久保建英1G1A大活躍

マジョルカ 久保建英

 

 

 

久保建英が久しぶりに活躍したね。

ずっとノーゴールでチームも調子が悪かったのでヤキモキしていたが、うれしいニュースが飛び込んできた。

 

 

現地時間2月21日に開催されたラ・リーガ第25節、

マジョルカvsベティス

 

アウェイのゲームで久保建英は4-2-3-1の右サイドハーフで6試合ぶりの先発出場を果たした。

3-3の引き分けに終わったものの、今年初ゴールは右足のあざやかなものだったね。

 

あざやかなスルーパスといい、こまかなドリブルタッチといい、神戸のイニエスタを思わせる華麗なテクニックは必見だ。

 

 

【動画】岡崎慎司さすがのダイビングヘッドでウエスカ勝利に貢献

岡崎慎司ダイビングヘッド

 

 

久しく話題に上ってこなかったスペイン2部ウエスカ岡崎慎司

 

今回は岡崎慎司らしいダイビングヘッドで2020年の初ゴールを決めた。

アルメリアとの28節、ゴール前のポジションよりやや後ろ目にセンターリングが上がったが、下がりながらのダイビングヘッドでゴール左隅に決めて見せた。

 

さすが、「利き足は頭」と公言してきた岡崎慎司の得意技。

3試合ぶりの先発、7試合ぶりのゴールは華麗だった。

 

 

岡崎慎司ダイビングヘッド

 

 

SDウエスカSAD(Sociedad Deportiva Huesca, S.A.D.)は、

スペイン・アラゴン州ウエスカ県ウエスカに本拠地を置くサッカークラブ。

2019-20シーズンはラ・リーガ2部に所属。

 

 

 

ひどいVARに怒り 予選敗退U-22ジャパン

田中碧一発レッド

 

これほど酷い判定を見たのは久しぶりだった。

 

前半ロスタイムでの田中碧レッドカード

ボールに行った田中碧の足は確実にボールに触っていた。

丸いボールの上をわずかに滑って着地した田中碧の足裏スパイクがカタール選手の足に不幸にも当たってしまった。

 

ここでVARの登場なのだが。

 

誰が見ても田中碧の故意ではなく、偶然の産物であったのだが一発レッドカード

これだけはっきりスローで映っているのになぜ?

 

 この記事の続きを読む   

1 2 3 55
カテゴリー
人気の投稿とページ
最近の投稿
タグ
メタ情報

ページの先頭へ