【動画】南野拓実のスーパープレイ。日本人初の得点王はあるか?

 

 

 ザルツブルクのFW南野拓実

オーストリアカップ準決勝アドミラ戦で2ゴールをマーク。

 

チームは5-0の大勝を収めた。

 

 

先発出場した南野は8分、

味方のスルーパスに反応して先制点を奪取。

 

さらに4点リードの87分には、

相手GKが弾いたボールに素早く反応して2点目。

 

 

 

 

動画を見てもらえればお分かりのとおり、

どちらも動きながらワンタッチでの

ピンポイントシュートだ。

 

 

 

 

この右足と左足で1点ずつの2ゴールで、

リーグ戦、カップ戦を合わせた得点数を14ゴールとした。

 

途中出場が多いにもかかわらず、

得点率の高さでチームをけん引する活躍だ。

 

 

この勝利でザルツブルクは

オーストリアカップ決勝に進出し

ラピド・ウィーンと対戦する。

 

[写真]=Wikipedia

 

 

 

南野は今シーズンのリーグ戦での得点が計11点。

昨シーズンの10得点に続いての

2年連続2桁ゴールを達成し、

自身の年間最多ゴール数を更新した。

 

 

得点ランクでも単独2位に浮上。

 

首位に立つシュトゥルム・グラーツの

FWデニ・アラーとは4点差。

 

デニ・アラー Deni Alar

[写真]=wikipedia

 

 

 

残り9試合がこのペースなら、

欧州1部リーグでは日本人選手が誰も成し遂げていない

得点王が見えてくる。

 

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

ページの先頭へ