【動画】柴崎岳 バルサから大物食いのスーパーゴール

 

鹿島時代にレアルから2ゴールをあげて

世界を驚かせた柴崎岳。

 

今度はバルサからスーパーゴールを決めて

またまた世界を驚かせた!

 

 

これがリーガ・エスパニョーラ移籍後初ゴールというから

さらにめでたい。

 

39分にこぼれ球を左足で叩いたボレーシュートは

現地メディア『AS』では、次のような記事で大きく伝えた。

 


「日本のゲームメーカー柴崎岳がバルセロナ相手に難しいゴールを決めた。

しかしバルセロナの指揮官(エルネスト)バルベルデはデニス・スアレス、

パウリーニョと途中出場させた2人の選手によって救われた」

 

 

確かに動画を見ても素晴らしいゴールだと誰もが言うだろう。

 

思い切り振りぬいた足から繰り出されたボールは

対角線右上隅に吸い込まれた。

 

これにはキーバーのテア・シュテーゲンも脱帽するしかない。

柴崎は54分に負傷交代でピッチから退くことになり

しかも交代後に2点を決められ逆転負けしたのが残念だ。

 

[写真]=サッカーダイジェスト

相手選手に甲を踏まれてしまい、

苦悶の表情を浮かべてピッチを後にしたわけだが

いまだ左足甲の診断結果は公表されていない。

 

ホセ・ボルダラス監督のコメントでは

1か月半ほど離脱するとのことだが、

経過がよければ数週間で戻れるのではと見る向きもある。

 

 

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
カテゴリー
人気の投稿とページ
最近の投稿
メタ情報

ページの先頭へ