【動画】柴崎岳 スペインに馴染み始めたか?

 

 

5月7日

リーガ・エスパニョーラ2部第37節。

 

テネリフェのMF柴崎岳は2試合連続のフル出場で

ルーゴに2-1で勝利した。

 

テネリフェは5試合ぶりの勝利。

 

この勝利でスペインマスコミでは柴崎岳に

かなり高い評価を与えている。

 

 

テネリフェのチームメイトからも

信頼を得始めており、

 

マルティ監督も

 

「チームが勝ったことが一番重要だが、

ガクは非常に良かった。完璧に溶け込んだね」

 

と称賛。これからも先発が期待される。

 

[写真]=スポーツ報知

 

 

テネリフェでは4-2-3-1の2列目。

この試合でもトップ下と左サイドで存在感を見せた。

 

 

柴崎の長所はチームに流動性を生み出せる事と、

今回のように複数のポジションをこなせる事だ。

 

 

まだチームメイトとのコンビネーションが

うまくいっていない部分はあるが、

そこは試合を重ねればフィットしてくるはず。

 

 

 


 

 

テネリフェは今節の勝利で4位に浮上。

昇格プレーオフ圏内(3位から6位)をキープしている。

 

残りは5試合で、自動昇格は難しいが

6位以内をキープしたいところだ。

 

 

柴崎が残り5試合の早いうちにフィットしてくれば

テネリフェにも昇格のチャンスがやってくる。

 

チームもけが人が戻って来始めたので

こちらもあかるい材料だ。

 

 

柴崎自身も活躍次第で

半年の契約が延長となるかが注目される。

 

 

[写真]=サッカーダイジェスト

 

 

この他にもスペインで活躍中の選手はいる。

 

乾貴士(SDエイバル)

鈴木大輔(ジムナスティック・タラゴナ)

 

女子では

 

岩倉三恵(バレンシアCF・フェメニーノ)
堂園彩乃(UDグラナディージャ・テネリフェ・スール)

 

 

あ、あと元シブがき隊で

「はなまるマーケット」の司会でおなじみの

薬丸裕英の息子、薬丸隼人もスペインにいるな。

 

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
カテゴリー
人気の投稿とページ
最近の投稿
メタ情報

ページの先頭へ