【動画】ACL 鹿島先勝でベスト8に王手

 

 

AFCアジアチャンピオンズリーグで

Jリーグ唯一残った鹿島アントラーズ。

 

ホーム鹿島スタジアムでベスト8をかけて

中国の上海上港と対戦した。

 

 

上海上港は

昨季J1王者の川崎Fが最下位に終わったF組を

首位で通過してきた強豪チームだ。

 

中国スーパーリーグでも首位に立ち、

元ブラジル代表FWフッキをはじめ、

同じくヨーロッパでも活躍したMFオスカルや

エケウソンは広州恒大で2度のACL制覇を経験している。

 

そんなチームを相手に鹿島は

FW鈴木優磨とDF西大伍(30)のゴールなどで

3—1と快勝。

 

 

次にアウェイで勝てば

2008年以来10年ぶりのベスト8進出になる。

 

 

 

 

幸いというべきかフッキはケガで出場せず。

鹿島は内田がベンチ外だった。

 

 

動画を見てもらえればお分かりの通り、

2点差で勝ちはしたものの、薄氷を踏むような

ギリギリの勝利だった。

 

一歩間違えれば2点差で負けてもおかしくないほど

相手は強かった。

 

 

1-0 43分 鈴木優磨(鹿島)
2-0 49分 西大伍(鹿島)
3-0 75分 ユー・ハイ(オウンゴール)(鹿島)
3-1 76分 エウケソン(上海)

 

 

第2戦アウェーは12日開催予定。

今度は相手がかなり有利な状況になるので

我慢強くしっかりと戦ってほしい。

 

 

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

ページの先頭へ