【動画で確認】久保建英と同世代が注目だ!

 

 

FC東京でJ1デビューを果たした

15歳久保建英が注目されている。

 

 

 

高校1年生であれだけのプレーができるんだから

当然注目はされる訳だが、

 

世界に目を向けてみると久保建英と同年代には

まだまだすごい選手がいることがわかる。

 

久保建英J1デビューで貫禄と初々しさと

 

 

 

 

 

たとえばスコットランドU-16代表に

ビリー・ギルモアという選手がいる。

 

 

[写真]=Getty Images

背番号10、右利きのギルモアは

スコットランドリーグのレンジャースU-20で活躍中であり

トップチームで練習した経験もあるが、

今回イングランド、チェルシーに移籍する事になった。

 

その移籍金はなんと50万ポンド(約7200万円)。

 

その才能にはマンチェスター・ユナイテッドや

FCバルセロナも獲得を希望していたという。

 

 

 

 

 

1月には「次世代のイブラ」とも称される

スウェーデンの神童アレクサンデル・イサク

香川真司の所属するドイツ・ブンデスリーガ1部

ボルシア・ドルトムントと契約した。

 

 

[写真]=youtube

 

 

移籍金はなんと1000万ユーロ(約12億円)!!

17歳のイサクもレアル・マドリードをはじめとした

他の欧州トップクラブが多いに注目していた。

 

昨年10月に行われた試合では、

イサクのプレーを視察するために

欧州中から90ものクラブ代表者がスタジアムに集まったとか。

 

イサクは、昨年スウェーデン1部リーグでデビューしたばかり。

同国での最年少ゴール記録を更新したほか、

通算24試合で今期のリーグ戦で10得点を挙げていた。

 

 

 

昨年10月にはリバプールが

イングランド3部の15歳、エメカ・オビを獲得。

 

[写真]=TOTAL11

 

ストーク・シティも獲得を狙っていたセンターバックは

15歳としては英国最高の逸材とも言われている。

 

 

 


 

 

もう世界は15歳で才能の獲得合戦が激化し、

10代のうちにはトップで活躍する時代になってきている。

 

 

久保建英が決して早熟な訳ではない。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
カテゴリー
人気の投稿とページ
最近の投稿
メタ情報

ページの先頭へ