ドルトムント香川真司完全復活か?!

 

 

香川真司がニュースを賑わしている。

 

香川真司完全復活か?!

 

 

ブラジルワールドカップで
グループリーグ敗退を喫して以来、
香川は調子を落としていた。

 

 

やはり、
世界の舞台で活躍できると確信して臨んだ大会で、
十分な活躍ができなかったことが
モチベーションを大きく落としてしまったのではないか。

 

 

 

また、マンチェスターユナイテッド
サー・アレックス・ファーガソンが勇退し、
次のデイヴィッド・モイーズ監督の構想からははずれてしまい、
ベンチを温めることが増えたことも影響しただろう。

 

 

[写真]=wikipedia

 

 

せっかくユルゲン・クロップ監督が待つドルトムントにもどったが、
マリオ・ゲッツェを擁した頃とは違い、上手くフィット出来なかった。

 

 

今季の香川は
ベンチから試合を眺めることも多く
トゥヘル監督ののスタイルに合っていないと思われてきた。

 

 

しかし、
3月の後半あたりから徐々に調子を上げ、日本代表でも好パフォーマンスを披露。
そしてついに先日のタイ戦では待望のゴールをマーク。

ドイツでもシャルケ戦では1アシスト、

4日に行われたハンブルガーSV(HSV)戦で
1ゴール1アシストをマーク。

いよいよ
ドイツメディアからは高い評価を下され、
一躍ドルトムント攻撃陣の中心に躍り出た。

 

 

 

そもそも香川はドルトムント、日本代表、
マンチェスター・ユナイテッドでもそうだったように、
チームスタイルの影響を受けやすい選手だ。

 

 

何がきっかけになったのかは分からないが、
プレーする顔つきがまったく変わったのが
よくわかる。

 

 

とにかくリズミカルだし、身体のキレがよくなっている。

心の持ちようでこれほど変わるものかとも思う。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

ページの先頭へ