久保建英が「期待の“ワンダーキッド”17人」に!ドルトムントの12歳神童も

 

FC東京の久保建英

Goalが選ぶ「期待の“ワンダーキッド”17人」に選出された!

 

久保は2011年からバルセロナの下部組織に所属し、

ヨーロッパでの活躍が期待されたが、

バルセロナの外国人未成年の所属に対しFIFAの規約違反を指摘され、

仕方なく2015年に再び日本のFC東京に復帰。

 

以降はFC東京U-23チームの一員として

主にJ3でプレーしている。

 

 

 

今年4月には、16歳としてプロ初ゴールを記録。

 

そのドリブルセンスや左足のテクニック、

狭いスペースでも強烈なシュートを打てることなどが評価された。

 

 

 

 

 

久保建英がどのぐらいスゴイかって

U-20ワールドカップに15歳で飛び級で出場した際の

堂々たるプレーを見てもらえればその実力がよくわかる。

また、香川真司も所属するドルトムントの下部組織出身

12歳のFWユズファ・ムココも選出。

 

カメルーン生まれのユスファ・ムココは、

まだ12歳だというのにU-17の試合で

なんと7戦16発という驚異的なペースでゴールを量産中だ。

 

プレーといい、体格といい、顔といい(笑)

とても12歳とは思えない。

 

9月上旬にはドイツU-16代表に初招集され、

オーストリアとの親善試合でも圧巻の2ゴール。

 

 

 

 

 

このほか、すでにセリエAでゴールを積み重ねている

ジェノアの16歳FWピエトロ・ペッレグリも選ばれた。

 

同選手は16歳112日でドッピエッタ(2得点)を達成し、

セリエA史上最年少記録を樹立している。

 

 

【期待の“ワンダーキッド”17人】

 

久保建英(16歳/FC東京/日本)

オマリ・ハッチンソン(13歳/アーセナル/イングランド)

カラモコ・デンベレ(14歳/セルティック/イングランド・コートジボワール)

ユズファ・ムココ(12歳/ドルトムント/ドイツ・カメルーン)

クラウディオ・エチェベッリ(11歳/リーベル・プレート/アルゼンチン)

シャビエル・シモンス(14歳/バルセロナ/オランダ・スペイン)

ムスタファ・カピ(15歳/ガラタサライ/トルコ)

ピエトロ・ペッレグリ(16歳/ジェノア/イタリア)

ベン・エリオット(14歳/チェルシー/イングランド)

ルチアニーニョ(12歳/フラメンゴ/ブラジル)

ラヤネ・ブニダ(11歳/アンデルレヒト/ベルギー・モロッコ)

カイス・ルイス(15歳/パリ・サンジェルマン/モロッコ・スペイン)

マヌ(11歳/バルセロナ/ブラジル)

デニム・エナメディ(11歳/チェルシー/イングランド・チリ)

シェイン・クライファート(10歳/バルセロナ/オランダ)

ダビド・ペチェリン(13歳/レアル・マドリー/スペイン)

ピエトロ・トマセッリ(12歳/ローマ/ベルギー・イタリア)

 

 

レアル下部組織の中井卓大君が選ばれていないのが残念だが、

またトップチームや代表で活躍した実績がないから

ここは仕方のないところ。

 

ブラジル代表選手も驚いたその才能は

そのうち嫌でも世界が知る事になるだろうけどね、

今は我慢。

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
カテゴリー
人気の投稿とページ
最近の投稿
メタ情報

ページの先頭へ