代表ピンチか 大迫と今野離脱に小林悠と遠藤航招集

 

23日(24日早朝)の

ロシアワールドカップアジア最終予選

日本 vs UAE(アラブ首長国連邦)は

久保裕也と今野泰幸の活躍により2-0で勝利した。

 

この勝利により、1位サウジアラビアと

勝ち点13で並ぶことができたのは大きいね。

 

 

ただし、その代償として大迫勇也今野康幸

怪我で代表から失ってしまった。

 

次戦タイ戦(28日)は彼らなしで戦う事になる。

 

 

 

急きょ招集されたのが

FW小林悠(川崎F)とMF遠藤航(浦和)だ。

 

 

小林悠とはどんなプレーヤーか?

 

小林悠川崎フロンターレのFWで29歳。

拓殖大学卒業後に川崎への入団は2010年。

 

公式サイズは 177cm 72kg。

 

昨年2016年にはクラブ新記録の7試合連続得点をマーク。

この年のJリーグベストイレブンにも選出された。

 

昨年はG大阪、鳥栖、神戸から高額オファーがあり、

移籍のうわさでもちきりだったが

「フロンターレでタイトルを獲りたい」と

高学年棒を棒に振っての残留は大きなニュースになった。

 

 

ちなみにフロンターレでの年棒は8,000万円と言われており、

今年はフロンターレの新キャプテンとしても活躍している。

日本代表は2014年に初招集。

動き出しの良さとシュート力が魅力。

 

大迫のようなポストプレーヤーではないので

タイ戦で出場するならUAE戦の大迫とは

違う役割を与えられることになる。

 

遠藤航とはどんなプレイヤーか?

 

遠藤航は浦和のDF(センターバック)で24歳。

守備的MFのポジションを務めることもある。

リオオリンピック日本代表のキャプテンとして活躍した。

 

公式サイズは 178cm 75kg。

 

19歳で結婚して24歳で2児のパパ。

 

中学3年時には湘南U-18からオファーを受けたほどの逸材。

高校2年生では国体で神奈川県選抜キャプテンとして優勝している。

 

2010年に湘南ベルマーレ入団、

2016年から浦和レッズに移籍した。

 

2009年 U-16日本代表。

2010年 U-19日本代表に飛び級で選抜。

2014年 U-21日本代表。

2015年 A代表選出。

2016年 リオオリンピックにキャプテンとして出場。

 

遠藤航のプレースタイルとして

DFとしては身長は低いが、ヘディングが強く

インターセプトが上手いのが特徴。

 

今野はオフェンシブなプレーを買われて出場したが、

遠藤が出場する場合は役割が違う。

 

おそらくはDFではなく、守備的MFとして

DFの一列前でボールを刈り取る役目になるだろう。

 

そうすると、必然的に山口がUAE戦よりも

攻撃的になるか、倉田秋あたりと組むことになるかも。

 

タイ戦のスタメンは?

 

勝手に予想させてもらうなら

現在最下位で格下のタイ相手であれば、

 

UAE戦で出場機会のなかった選手を

積極的に起用するのではないかな?

 

例えば香川に換えて清武。

怪我で離脱の大迫の代わりに宇佐美。

 

今野の代わりは本当は高萩だったんだが、

彼も怪我で離脱してしまったので倉田。

 

ミランで出場機会を失っている本田も

久保を休ませて起用する可能性は高い。

 

前回吉田と組んだ森重の代わりに昌子。

サイドバックに酒井高と槙野。

 

 

ただし、1位のサウジアラビアと得失点差が

2点あるので大量得点で勝ちたいところ。

サウジはタイ相手に3-0だったから

 

ホームで戦う利を活かして

ここは4-0か5-0は欲しい。

 

まず間違いなく守備的に戦ってくるタイの守備を

どうやってこじ開けるか?

 

ここは宇佐美や原口のドリブル突破が

相手を翻弄するんじゃないかと思う。

 

キックオフは28日の19:35予定。

 

 

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

ページの先頭へ