大迫勇也 大けがで代表は大丈夫か

大迫勇也

 

 

日本代表FW大迫勇也が負傷の報が届いた。

大迫勇也が所属するドイツ・ブレーメンの公式サイトによる発表だ。

 

大迫勇也は太ももに「重度の負傷」を抱えているとのことだから、肉離れでもおこしたか。

19日には正確な診断結果が発表されるようだ。

 

大迫勇也は今シーズンのブンデスリーガで4試合出場3得点の絶好調。

このタイミングでのケガは痛い。

長期離脱となれば、ブンデスリーガでの絶好調にストップがかかるし、10月に控えるワールドカップアジア2次予選での出場も危うくなる。

 

 

アジア2次予選はそれほど強い相手とやるわけじゃないから必ずしも大迫勇也がいなくても勝つことはそれほど難しくないかもしれない。

誰が大迫勇也の代わりを務めることができるか。ポストプレーヤーとしての期待は身長のある鈴木武蔵が筆頭にくるかもしれない。考えようによっては鈴木武蔵のチャンス到来ともいえる。

 

あるいは堂安律、中島翔哉、南野拓実、久保建英を擁してのゼロトップを試すかもしれない。

 

 

いずれにしても、現状では唯一無二ともいえるポストプレーもできるオールラウンドプレーヤーの大迫勇也を欠くことは、日本代表にとっては痛手だ。

 

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
カテゴリー
人気の投稿とページ
最近の投稿
タグ
メタ情報

ページの先頭へ