なでしこに広瀬すずが欲しいほどサッカーシーンが上手い 「海街diary」

 

 

 

テレビや映画で

俳優さんや女優さんがスポーツをするシーンがあるが、

これが案外むずかしいシーンなんだ。

 

 

スポーツって言うのは

日頃やってる人とやってない人の違いが

はっきりわかる。

 

 

 

 

時代劇でも剣道や殺陣をやったことのない人の

チャンバラシーンはとても見られたものじゃない。

 

 

サッカーも同じ。

キックのシーンはもちろん、ドリブルなんていうのは

細かいカットの集まりでごまかしたりしないと

下手なのが結構はっきりわかってしまう。

 

 

わかっちゃうと

ストーリーへの感情移入ができないので

映画そのものの質が下がってしまう。

 

 

その点、意外だったのは

映画海街diary」での広瀬すずサッカーシーン。

 



広瀬すずサッカー経験者じゃないが、

 

バスケットをやっていたらしく、

ドリブルからフェイントでかわすシーンの

身体の使い方がなかなか秀逸。

 

パスもなかなかだ。

 

 

このぐらいの身のこなしができれば

合格点と言えるだろう。

 

 

広瀬すずにはサッカーとの縁はほかにもあり、

2014年の第93回全国高等学校サッカー選手権大会では

応援マネージャーを務めた経験を持つ。

 

日テレの「広瀬すずの高校サッカー魂

という番組にも出演していた。

 

 

広瀬すず、なかなかやるね。

 

 

 

明日の夜はサッカー

なでしこジャパン vs コスタリカ代表戦だ。

 

 

ヤングなでしこが大分メンバーに入ってきているな。

 

なでしこにこのぐらいかわいい娘が増えると

ファンも増えていいな。

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

ページの先頭へ