徳島ボールボーイ退場事件は問題が大きい。

 

4月29日の徳島vs千葉で

徳島のDF馬渡和彰がボールボーイに乱暴して退場処分となった。

 

 

 

現在馬渡は謹慎中だそうだ。

 

 

何が一番問題かと言えば、オレが思うに、

 

ボールボーイっていうのはだいたい地元サッカー部の高校生あたりが

ボランティアで務める事が多いんだ。

 

この日もホームのジェフ千葉のユースチームの選手が

務めていた。

 

 

彼らにとっては

あこがれのプロのプレーを間近に見るチャンスでもある。

 

 

 

 

そんな少年に対し、仮にもプロサッカー選手ともあろうものが

理由はどうあれドツくなんてありえない。

 

 

 

 

ちょっとボールを渡す判断が遅れただけじゃないか。

 

 

それをプロ選手からものすごい形相でドツかれたりした

かの少年の心の傷は浅いものじゃないんじゃないか。

 

 

また、そういった態度がプロの世界では許されるものだと

思ってしまう事は十分考えられる。

 

 

そりゃ、サッカーはボールを使った戦争だとか

ボールを使った格闘技だという意見もあるし

それは否定しない。

 

 

だけどそれはピッチの中で行われるものであって、

間違ってもお手伝いをしてくれている

ボールボーイに向けられるものであってはならんと思うんだ。

 

[写真]=ゲキサカ

 

 

まあ、ジェフの選手達がボールボーイ君に

サイン入りユニフォームをプレゼントしたり、

 

馬渡選手が陳謝に行ったり

 

徳島ヴォルティスのフロントが反省の弁を述べたりと

フォローは懸命にやったことは評価する。

 

 

だけど、どうかなー。

 

ボールボーイをまたやってみたいとか

本気でプロサッカー選手になりたいとか

彼は思ってくれるだろうかね?

 

 

ましてやほかのボールボーイ君にも

徳島サポーターから酒を浴びせられたらしいから

サポーターもいかん。

 

大人がそういうところを見せるもんじゃないよ。

 

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

ページの先頭へ