日本代表アウェイユニフォーム解禁

今年開催のワールドカップに向けて
サッカー日本代表ユニフォームが一新されたが、
これまでブルーのホーム用ユニフォームばかり
着てのゲームばかりだった。

 

そういえばアウェイユニ着てないなーと
思っていたが、今月23日からの海外遠征が
お披露目になるらしい。

 

さてどんなデザインなのか?

 

 


今回のアウェイユニもグレーが基調なんだけど、
ブルーは使われてない。

 

 

[写真]
=日本サッカー協会

 

なんでも、
日本が初めて優勝した1992年の国際大会
「ダイナスティ杯」で着用したユニホームの
デザインの一部を再現したってことらしい。
似てると言えば似てるけど・・・・。

 

ああ、肩のブルーの部分がグレーに変わったわけね、

納得。

 

 

ダイナスティカップ1992は、

中国の北京で開催された第2回目。

(1992年8月22日~8月29日)

 

優勝は2勝1分けの日本。

 

これが日本代表にとって

戦後初の国際公式大会タイトルなんだな。

 

大会MVPは キング 三浦知良。

得点王は かつてアジアの大砲と呼ばれ、

今年J1昇格したV・ファーレン長崎 監督の高木琢也(4点)。

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

ページの先頭へ