本田圭祐 ついに代表落ちか?

 

いよいよ3月23日に迫った

サッカーワールドカップアジア最終予選

UAE vs 日本。

 

 

ACミラン本田圭祐

いよいよ代表落ちの危機に面しているとの報が。

 

 

最近はめっきり出場機会が減り、

もう3月だというのに今年に入ってからの出場時間は

120分にも満たない。

 

 

本田圭祐の試合勘は確実に鈍っているはず。

 

 

最終予選の第1戦、ホームで屈辱の敗戦を喫している

相手だけに、アウェイとはいえまさに

 

絶対に負けられない戦い

 

となっている。

 

 

いくら実力があるとはいえ(個人的にはそうは思わないが)

スタメンで出ていないような選手を大一番で先発させる

という選択肢は望んでいない。

 

 

いくら本田圭祐とはいえ、

出場するなら極力ベストコンディションで臨んでほしい。

 

 

ハリルホジッチ監督も

常々、調子のいい選手を使うという方針で

Jリーガーも積極投入しているはず。

 

 

なんでも、メールで代表落ちの連絡が届いているらしい。

 

 

本田圭祐はこのまま代表からおさらばしてしまうのか?

 

 

本人も決して今の状況を100%満足だとは思っていないはず。

 

 

 

実は、本田圭祐には野望がある。

 

 

それはロシアワールドカップ活躍する事。

今の状況はそのための準備期間だと捉えているらしい。

 

 

ロシアワールドカップ開催の半年前に所属するチームが

いいチームか?

そのチームにおいて先発で活躍できているか?

 

 

つまりはロシアワールドカップ本選に

ベストコンディションで臨めるのかを見据えているんだそうな。

 

 

確かに過去、中村俊輔、中田英寿などは

ワールドカップ本選のある年に移籍をし、

コンディションを落としてしまって残念な結果になっている。

 

 

中村俊輔に至っては活躍できなかったどころか、

大会を通じてベンチウォーマーという屈辱を味わってしまった。

 

 

そういったことを考えれば

本田圭祐の考えることには確かに理解できる。

 

 

彼にとって最後の大会になるだろうロシアワールドカップでの活躍

その1点に集中するというのは本田圭祐らしいと感心する。

 

 

だけど・・・・・

 

 

あまり長い間、レギュラー落ちが続くようだと

ついには代表候補リストからも削除されてしまわないか?

 

これだけが心配だ。

 

 

彼のキープ力や、リーダーシップ、勝負への執念は

すごいものがあるだけに、なんだかんだ言っても

やっぱりロシアワールドカップにはベンチ入りしていてほしいと思うね。

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
カテゴリー
人気の投稿とページ
最近の投稿
メタ情報

ページの先頭へ