柴崎岳の移籍先に目が離せない

 

柴崎岳のテネリフェは

惜しくも1部リーグ昇格を逃した。

 

 

苦労してフィットしたチームだっただけに

昇格できれば慣れたチームで

1部を戦う事も出来たんだが。

 

 

それでも柴崎の活躍は

スペイン1部リーグ各チームの興味を惹くには

十分だった。

 

柴崎をめぐっては、

リーガエスパニョーラの複数クラブが

争奪戦を繰り広げることになりそうだ。

 

 

 

セルタは獲得の可能性を否定したものの、

マラガ、ベティス、レバンテ、アラベス、エスパニョールが

柴崎を狙っているとみられている。

 

【スペイン1部リーグ順位表】

順位 チーム 勝点 試合 勝数 分け 敗数 得点 失点 得失差
Rマドリード 93 38 29 6 3 106 41 65
バルセロナ 90 38 28 6 4 116 37 79
Aマドリード 78 38 23 9 6 70 27 43
セビリア 72 38 21 9 8 69 49 20
ビリャレアル 67 38 19 10 9 56 33 23
Rソシエダード 64 38 19 7 12 59 53 6
ビルバオ 63 38 19 6 13 53 43 10
エスパニョール 56 38 15 11 12 49 50 -1
アラベス 55 38 14 13 11 41 43 -2
10 エイバル 54 38 15 9 14 56 51 5
11 マラガ 46 38 12 10 16 49 55 -6
12 バレンシア 46 38 13 7 18 56 65 -9
13 セルタ 45 38 13 6 19 53 69 -16
14 ラス・パルマス 39 38 10 9 19 53 74 -21
15 ベティス 39 38 10 9 19 41 64 -23
16 デポルティボ 36 38 8 12 18 43 61 -18
17 レガネス 35 38 8 11 19 36 55 -19
18 ヒホン 31 38 7 10 21 42 72 -30
19 オサスナ 22 38 4 10 24 40 94 -54
20 グラナダ 20 38 4 8 26 30 82 -52

 

※ レバンテは今年2部1位で昇格。

 

 

柴崎については移籍金がゼロと言うのも魅力。

さて柴崎はどこに決まるのだろうか?

この他にも移籍金ゼロの有名選手が結構いる。

筆頭はズラタン・イブラヒモビッチ。

 

先日膝を大怪我して復帰が来年になりそうでは

いくらイブラでもなかなか決まらないだろう。

 

[写真]=Wikimedia Commons

 

 

このほか、日本への移籍が噂された

イタリアの王子フランチェスコ・トッティ。

スペインの伝説的GKイケル・カシージャス。

チェルシーのジョン・テリー。

パリ・サンジェルマンのチアゴ・モッタ。

元サンプドリアのアントニオ・カッサーノ。

 

ビッグネームが目白押しだ。

 

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

ページの先頭へ