柴崎 南野 岡崎FWアピール合戦

 

ワールドカップ最終予選は

UAE、タイを下し、順調に折り返し点を迎えた。

 

残り3試合はイラク、オーストラリア、サウジアラビアと

強豪国ばかりで息も抜けない戦いが続くが、

ここにきて日本代表の海外FWたちが、激しくアピールしている。

 

 

 

まずはスペイン2部テネリフェに移籍した柴崎岳

 

ホームでのオビエド戦で移籍後初先発出場を果たし、

後半30分までプレーした。

まだ馴染んだとは言えないが、1-0の勝利に貢献。

 

 

 


先日の最終予選2連戦で大活躍のゲント久保裕也

ベルギーリーグのプレーオフ1第1節を

ホームでクラブ・ブルージュと対戦し、2-1で逆転勝利を飾った。

 

 

退場で1人少なくなったチームで

久保はボランチもこなすなど勝利に貢献した。

 


また、最近少し代表から遠ざかっている

ザルツブルグ南野拓実は2ゴール1アシストで

全5得点に絡む大活躍。

 

ラインドルフ・アルタッハを5-0で下した。

 

 

 

得点力アップは日本代表の継続的な課題だから

どんどん新しい若い戦力が出てきてほしいね。

 


最近、代表ではFWのライバルが増えているが

信頼性の高い岡崎慎司代表50ゴールをマークし、

まだまだ記録を伸ばしていきそうだ。

 

自国での代表50ゴール達成はプレミアリーグでは

イブラヒモビッチ(スウェーデン)と

ルーニー(イングランド)に並ぶ大偉業なんだぜ。

 


最近調子を落としているルーニーは、

これまで119試合に出場して53得点。

 

昨年代表から引退したイブラヒモビッチは、

116試合で62得点。

 

岡崎は108試合目で50得点。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
カテゴリー
人気の投稿とページ
最近の投稿
メタ情報

ページの先頭へ