西野朗新監督 就任記者会見

 

 

日本代表の西野朗新監督が記者会見を行った。

 

 

ハリルホジッチ監督の契約が解除され、
後任として就任したのが西野氏。

 

 

新体制のコーチとして、

U-21代表監督の森保一氏と、
一旦は辞意を表明した手倉森誠氏が務めることになった。

 

 

2年前技術委員長に就任して、
ずっとサポートをしてきた西野氏だけど

 

なんだかんだであわただしく監督就任し
責任も重いがなんとかチーム作りをしていかなければならない。

 

 

まずは監督として現場の勘を取り戻してもらって
しっかりチーム作りをしてほしい。

 


【SAMURAI BLUE(日本代表)新監督 西野朗氏 就任記者会見】

 

ハリル流は捨てて、日本人の特徴を活かしたスタイルを
目指すようだ。

 

田嶋会長と西野監督が掲げる「パスをつなぐサッカー」が
基本スタイルになるかもしれない。

 

 

西野ジャパンには時間もチャンスも少ない。

 

 

 

5月30日には国内最後のテストマッチであるガーナ代表戦。

 

 

その後はロシアに飛び、
8日にスイス代表、
12日にパラグアイ代表と親善試合をやったらもう本番だ。

 

 

19日のロシア・ワールドカップ初戦はコロンビア戦。
なんとしても勝利をもぎ取ってほしい。

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

ページの先頭へ