西野JAPAN 宇佐美トップ下なら香川は?

 

日本代表西野新監督はヨーロッパに飛び

現地で活躍する海外組の視察を行った。

 

多くの選手がケガなどで実践を見ることができなかったことが

非常に残念だ。

 

その中でもデュッセルドルフについては

宇佐美と原口のプレーを見る貴重な機会となったようだ。

 

【動画】原口・宇佐美が共にアシスト!宇佐美は2得点演出!デュッセルドルフは3-0完勝し首位キープ

 

 

 

試合は1-1の引き分けだったが

2人の調子のよさを感じることができたようで

試合後も両選手と1時間程度面談をしたらしい。

 

 

宇佐美は日本代表では左サイドでの起用が多かったが

デュッセルドルフでは右サイドでのプレーが多い。

 

 

ゴラッソ🔥宇佐美貴史!

 

 

ガンバ大阪時代の西野監督の元では

トップ下を経験していることから

西野監督は宇佐美のトップ下も検討しているのだそう。

 

 

となると、トップ下をプレーする香川や倉田秋、森岡、

ケガで出場機会がない清武などは

ポジションがなくなる可能性が出てきた。

 

 

2017/2018シーズン 宇佐美貴史ゴール集

 

宇佐美が選ばれる可能性は高い。

 

デュッセルドルフでは右サイド、

ハリルジャパンでは左サイド、

西野ガンバではトップ下。

 

これだけポリバレントな選手なら

選考可能性は高いのではないだろうか。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

ページの先頭へ