長谷部が手術 日本代表離脱で激震

 

 

まずい、まずいな。

長谷部が代表離脱の危機に陥った。

 

 

フランクフルト長谷部誠

3月11日のバイエルン戦でポストに激突し、

すねを6針縫合するケガを負っていた。

 

手術後の経過が思わしくなく、

「無期限離脱」との発表だ。

 

 

ボランチとしては

高萩洋次郎(FC東京)や倉田秋(ガンバ大阪)もいるが、

世界相手の経験値としては低い。

 

 

23日にUAE戦、28日にタイ戦があるが、

UAE戦はアウェイでの厳しい戦いになる。

 

点差が開いている場合はどんどん経験させたいと思うけれど、

0-0とか0-1とかの緊迫した場面で

使うほどの勇気がハリルホジッチにあるか?

 

 

その点では今野は世界での経験値は豊富。

呼んでおいてよかったかもしれない。

 

 

また、ゲームキャプテンとしては

吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)あたりか。

 

 

いずれにしても

いつまでも長谷部頼みで勝ち続けられるほど

ワールドカップは甘くない。

 

 

こういう状況をバネにして

最終予選を勝ち抜いてほしいね。

 

 

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

ページの先頭へ