長谷部 怪我の激突シーン ひざの手術で今季絶望

 

サッカー日本代表 長谷部が

今季の復帰が絶望的となった。

 

 

ブンデスリーガ バイエルン・ミュンヘン戦で

自陣ゴールに入りそうになったボールをクリアしようとして

ゴールポストに激突したからだ。

 

 

当初は6針の裂傷を負った左足が心配されたのだが、

実は右ひざをポストに激突した際に痛めており、

こちらの方が重傷だった。

 

 

23日(24日早朝)のUAE戦を前に代表を離れ、

日本に帰国して手術に踏み切ったようだが、

ブンデスリーガでも今季の復帰はできないという情報がはいった。

 

 

では、どんな風に膝をぶつけてしまったのか?

動画を入手したので確認してみよう。

 

 

あの勢いでひざをぶつけたらかなり痛かったことは

容易に想像できるね。

 

長谷部本人もここまでひどい怪我になるとは

感じてはいなかったらしいが、サッカー選手は身体が資本。

 

海外の反応としては、

長谷部の所属チームであるフランクフルトも

長谷部はチームの重要な存在であり、

今季出場できないことはとても痛いというコメントを発している。

 

 

日本代表にとっても、最終予選は9月5日まで続くが、

不在の間は今野や他のメンバーでなんとしても

ワールドカップ出場を決めて、

 

来期無事に日本代表に復帰して

ワールドカップ本選ではぜひ活躍してほしいと思う。

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

ページの先頭へ