FC東京 大久保とG大阪 東口激突で骨折

 

2017年3月11日(土)第3節 G大阪 vs FC東京

 

78分、FC東京 大久保のPKをG大阪GK東口が見事ストップしたんだが、

この時こぼれ球に反応した大久保と東口が衝突。

 

大久保の膝が東口の顔面に当たり、

東口は左ほお骨を骨折して手術を受けなきゃならなくなった。

映像で見てても痛そうだもんなー。

キーパーってこういう事があるから怖いんだよ。

 

 

これで東口はワールドカップアジア最終予選のUAE戦は絶望になっちゃった。

一応A代表ではリザーブとはいえ、こういうプレーヤーを失うのは痛い。

 

 

FC東京はこのPKが決まらなかったこともあり0-3の敗戦。

大久保は悔しさのあまりゲーム終了後にユニフォームを脱ぎ捨てて

けっ飛ばしちゃった。

 

これがSNSとかで批判を受けて謝りのコメントを出す羽目になっちゃったんだが、

紳士的でおとなしい選手が多いFC東京にはこのぐらい熱い男がいた方がいいね。

 

やったことはダメだよ?

だって子供だって見てるんだからあれはダメ。

 

でもあの熱いハートは上手く作用すれば今年のFC東京を変えるかもしれない。

 

 

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

ページの先頭へ