ウサイン・ボルトのサッカー選手転身は???

 

世界陸上の100m×4決勝で

不運のけがによりコース上で倒れてしまった

ウサイン・ボルト。

 

 

世界最速の男にとっては

残念なラストランになってしまったことは

記憶に新しい。

そのウサイン・ボルトが

サッカー選手への転身を考えているというのは

随分前から噂があったこと。

 

 

そころがここにきて

その噂が妙に現実味を帯びてきた。

 

[写真]=wikimedia

 

 

イングランド2部リーグのバートン・アルビオンの会長が、

先日の世界陸上で陸上競技を引退したジャマイカ人、

ウサイン・ボルトをサッカー選手として

獲得しようとしていることを認めたと

スペイン紙『マルカ』が伝えた。

 

[写真]=wikipedia

 

 

記事によると、さすがに入団に値するかどうかの

テストはしたうえで入団の可否を決めるらしいが、

ウサイン・ボルト本人は先日エバートンに移籍した

ウェイン・ルーニーレベルの実力はあると

主張しているらしい。

 

 

ルーニーはというと、

プレミアリーグ第1節の対ストーク・シティ

前半アディショナルタイムに先制ゴールを決め、

幸先の良いスタートを切ったばかりだ。

 

 

ボルトのサッカーも決して下手ではないが、

いくら足が速いからと言って

ボルトがルーニーのように活躍できるわけがない(笑)

過去、いろいろな一流選手が

違う畑で新しいキャリアに挑戦してきたが、

ことスポーツに関してはなかなか活躍は

難しいようだ。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
カテゴリー
人気の投稿とページ
最近の投稿
メタ情報

ページの先頭へ