堂安律 オランダ1年目でMVPの大活躍

 

オランダ、フローニンゲンに所属する

MF堂安律は6日、エールディビジ最終節で

PSVとアウェイで0-0の引き分けだった。

 

フローニンゲンはシーズン12位で終了。

 

 

昨年4月にガンバ大阪から移籍した19歳は、

オランダ代表ロッベンと比較されるほど

国内では有名になった。

 

あまりの活躍にイングランドプレミアリーグ

マンチェスターシティからもオファーがあったほど。

 

 

堂安律 強烈アピールのエクセルシオール戦タッチ集 29/04/2018

 

 

フローニンゲンが門前払いして

移籍はならなかったが、その注目度の高さはすごい。

 

 

 


堂安律 マジでクソやばい19歳の異次元ゴール集「俺がキング」フローニンゲン Ritsu Doan Amzing Goals in Groningen

 

 

堂安の市場価値の変化にも注目だ。

 

チーム年間MVPともなった堂安に対し、

『transfermarkt』によると、

 

2017年3月25日:13万5000ポンド(およそ2000万円)
2018年3月27日:158万ポンド(およそ2億3600万円)

 

と、たったの1年での高騰ぶりがわかる。

 

有名チームからのオファーもあったが

確実に出場機会が得られるチームに移籍し、

しっかりと結果を出したことで

今や世界中のチームから注目される若手となった。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
カテゴリー
人気の投稿とページ
最近の投稿
メタ情報

ページの先頭へ