大迫勇也 大けがで代表は大丈夫か

大迫勇也

 

 

日本代表FW大迫勇也が負傷の報が届いた。

大迫勇也が所属するドイツ・ブレーメンの公式サイトによる発表だ。

 

大迫勇也は太ももに「重度の負傷」を抱えているとのことだから、肉離れでもおこしたか。

19日には正確な診断結果が発表されるようだ。

 

大迫勇也は今シーズンのブンデスリーガで4試合出場3得点の絶好調。

このタイミングでのケガは痛い。

長期離脱となれば、ブンデスリーガでの絶好調にストップがかかるし、10月に控えるワールドカップアジア2次予選での出場も危うくなる。

 

 

アジア2次予選はそれほど強い相手とやるわけじゃないから必ずしも大迫勇也がいなくても勝つことはそれほど難しくないかもしれない。

誰が大迫勇也の代わりを務めることができるか。ポストプレーヤーとしての期待は身長のある鈴木武蔵が筆頭にくるかもしれない。考えようによっては鈴木武蔵のチャンス到来ともいえる。

 

あるいは堂安律、中島翔哉、南野拓実、久保建英を擁してのゼロトップを試すかもしれない。

 

 

いずれにしても、現状では唯一無二ともいえるポストプレーもできるオールラウンドプレーヤーの大迫勇也を欠くことは、日本代表にとっては痛手だ。

 

 

【動画】日本 2-0 パラグアイ キリンチャレンジカップ

 

久々のサッカー日本A代表のゲームだというのに、地方局では中継がなかった。

これだから田舎は!! (怒)

 

ということで、細かい選手たちのプレーを見ることができなかったのが非常に残念だが、録画を見る限りまあまあいつもどおりだったのだろうと感じる。

 

結果は日本2-0パラグアイと勝利を得たが、時差ボケパラグアイだからとてもベストパフォーマンスとは言えなかった相手にこの点差では何もわからない。

ワールドカップアジア2次予選のスパーリングパートナーとしての一定の役割は果たしたといったところだろうか。

 

 

 

ニュースではみんなが「久保建英が」「久保建英は」なんて騒いでいるが、点を取ったのは大迫勇也南野拓実。彼らをちゃんと前面に出して評価すべきだろう。

 

SINSHEIM, GERMANY - AUGUST 24: Yuya Osako of Bremen in action with the ball during the Bundesliga match between TSG 1899 Hoffenheim and SV Werder Bremen at PreZero-Arena on August 24, 2019 in Sinsheim, Germany. (Photo by Thomas Niedermueller/Bongarts/Getty Images)

 

 

 

この他にも中島翔哉堂安律なども結構いい動きをしていたようだし、ニューカマーの橋本拳人の評価も概ねよかったようだ。

久保建英は確かにいいプレーをしていたみたいだが、録画を見る限りパラグアイ選手によく転がされてしまっていたのでA代表選手としてはこれからの成長を見守る段階なんじゃないだろうか。

 

 

周りはあまり騒ぎ立てないほうがいい。

ほっといてあげたほうが絶対によくなる。

 

 

それと中島翔哉のリフティングドリブル。

パラグアイ選手を相当怒らせたらしいけど、確かにあのプレーは遊んでると思われても仕方ない。

真剣さというか緊張感が足りないと見えるだろうね。

本人はその気がなかったらしいけど気を付けたほうがいい。

 

 

 

いよいよ次は本番。

チームは6日、カタールW杯アジア2次予選・ミャンマー戦(10日・ヤンゴン)に向け、出発する。

 

 

 

アジア2次予選代表メンバー発表

 

 

2022 FIFAワールドカップ カタール・アジア2次予選のミャンマー代表戦(9月10日アウェイ)に臨む日本代表メンバーが発表された。

 

 

発表されたメンバーは以下の通り。

 

▼GK

川島永嗣(ストラスブール/フランス)

権田修一(ポルティモネンセ/ポルトガル)

シュミット・ダニエル(シント・トロイデン/ベルギー)

 

▼DF

長友佑都(ガラタサライ/トルコ)

吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

酒井宏樹(マルセイユ/フランス)

植田直通(サークル・ブルージュ/ベルギー)

安西幸輝(ポルティモネンセ/ポルトガル)

畠中槙之輔(横浜F・マリノス)

冨安健洋(ボローニャ/イタリア)

 

▼MF

原口元気(ハノーファー/ドイツ)

柴崎岳(デポルティーボ/スペイン)

遠藤航(シュトゥットガルト/ドイツ)

伊東純也(ヘンク/ベルギー)

橋本拳人(FC東京)

中島翔哉(ポルト/ポルトガル)

南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)

板倉滉(フローニンゲン/オランダ)

堂安律(PSV/オランダ)

久保建英(マジョルカ/スペイン)

 

▼FW

永井謙佑(FC東京)

大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)

鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)

 

 

日本代表は9月5日に茨城県立カシマサッカースタジアムで開催されるキリンチャレンジカップ2019でパラグアイ代表とも対戦する。

 

個人的には

安西幸輝(ポルティモネンセ/ポルトガル)

[写真]=ゲキサカ

 

 

畠中槙之輔(横浜F・マリノス)

[写真]=ゲキサカ

 

 

 

橋本拳人(FC東京)

[写真]=ゲキサカ

 

 

 

 

あたりが目新しいが、やっぱり久保建英(マジョルカ/スペイン)

が選出されたのが注目だな。

 

 

フレンドリーマッチなんかじゃなく真剣勝負の場で彼らを見たいものだ。

 

川島、長友あたりがまだ選出されているのが気になる。後継者が育ってないんだなと思うし、FWも鈴木武蔵は若手成長株としてわかるが、あとは相変わらずなところも日本の攻撃陣の成長が心待ちだなと思う。

 

ポスト大迫が出てこないといけないなあと思うのと、ゴール枠内にちゃんと蹴れるストライカーが欲しい。

 

 

カテゴリー
人気の投稿とページ
最近の投稿
タグ
メタ情報

ページの先頭へ