サッカー日本代表 監督 歴代

森保一

森保一 もりやすはじめ(2018~)

森保一日本の元サッカー選手(MF)、指導者(JFA 公認S級コーチ)。長崎県長崎市出身。

元サッカー日本代表。日本A代表兼日本オリンピック代表監督(現サッカー日本代表監督)はフィリップ・トルシエに次ぐ史上2人目(日本人監督としては初)。

得意なフォーメーションは3-4-2-1。相手ボール時には最終ラインが5人になりやすい守備的3バック。

 

西野朗 にしのあきら(2018)/2勝4敗1分け

西野朗埼玉県浦和市(現さいたま市)出身の元サッカー選手、サッカー指導者。

現役時代の主なポジションはミッドフィールダー(MF)。

2018 FIFAワールドカップでは日本代表を率いた。

J1リーグの監督として通算勝利数270は歴代1位。

 

ヴァイド・ハリルホジッチ(2016~2018)/21勝8敗9分け

ユーゴスラビア、現ボスニア・ヘルツェゴビナ出身。

2011年からアルジェリア代表監督を務め、2014年W杯ではベスト16。

敗れたものの、優勝したドイツを最も苦しめたチームと世界中から賞賛された。

スピードと球際の強さ(インテンシティ)を重視したサッカー。

本田圭佑や原口元気、大迫勇也など当たりに強い選手を重用する傾向がある。

 

 

>> 続きを読む

カテゴリー
人気の投稿とページ
最近の投稿
タグ
メタ情報

ページの先頭へ