「この学校に入って本当に良かった」。京都橘FW西川桂太主将は選手権で「人の心を動かす」戦いと全国制覇を目指す

さて今回の注目記事は・・・

thumbnail image[12.2 高円宮杯プリンスリーグ関西1部第18節 東山高 0-2 京都橘高 J-GREEN堺] 復帰したチームリーダーが先制点を決めた。0-0で前半を折り返した京都橘高は、後半開始からFW西川桂太主将(3年=vervento京都FC出身)を投入。その2分後に「抜け出してGKが見えていたので、あとは流し込むだけでした」というゴールでスコアを動かした。 フィニッシャーとしての期待に応えたほか、前線...

⇒ 続きを読む




FootBall-King

カテゴリー
人気の投稿とページ
最近の投稿
タグ
メタ情報

ページの先頭へ