中島翔哉が半年でポルトガルへ復帰 移籍先はポルト

中島翔哉がカタールのアル・ドゥハイルから

ポルトガル1部のポルトへ移籍という情報が入ってきた。

 

およそ3500万ユーロ(当時約44億円)でカタールへ渡ったばかりの中島だが、半年でカタールからポルトガルに戻ることになる。

 

カタールのフットボールと気候に適応しきれないとか、カタール・スターズリーグのレベルと周囲のサポートに不満を持っているとか色々な話が聞こえてきた。

 

アル・ドゥハイルで年俸350万ユーロ(4億3000万円)を受け取っているが、報道によると、契約解除の違約金は8000万ユーロ(約97億円)
これはクラブ史上2番目の高額設定だそうだ。

 

ただ、今回について、アル・ドゥハイルとポルトは、中島翔哉を共同保有する契約を締結したとも。

保有権はアル・ドゥハイルが依然として50%を持ち、ポルトは1200万ユーロ(約15億円)を支払って、50%の権利を得るという形で決着がついたということのようだ。

なんとも不思議な契約だなあ。

 

ポルトの発表では中島との契約は2024年までの5年契約

中島の背番号は「8」に決定。

 

やっぱり中島にはポルトガルがよく似合うね!

アル・ドゥハイルの前はポルトガル・ポルティモネンセだったけど、今回はポルト。同じポルトガルのチームでも、以前所属していたポルティモンセとは違い、ポルトはクラブ世界一になったことのある名門だ。

 

ポルトは2018-19シーズンで惜しくも2位に終わったけれど強豪チームだ。そこへの移籍という事はかなり戦力として期待されていると言っていいのではないかな。

ポルトガルの「ビッグ3」の一角を担うポルトは昨シーズンが2位なので、2019-20シーズンのチャンピオンズ・リーグ(CL)には予選3回戦から参加することが決まっている。

この予選とプレーオフを勝ち抜けば、中島翔哉にとって初のCL出場のチャンスが巡ってくる。

 

 

 

 

 

海外の反応

海外サポーターの反応も上々だ。

・やっと良い補強だ、間違いなくブラヒミと遜色ない活躍をするだろう

・ナカメッシとの契約は近年でも俺を一番興奮させる

・補強で最後にここまでワクワクしたのを思い出せない

・中島翔哉がポルトでどんな活躍をするか待ちきれない

・凄い補強だ。ブルマがうちを断ってくれて喜んでいるよ
 彼よりも上の選手と契約できたからね。

・中島翔哉はここ最近でも一番ワクワクさせる契約だ
 うちのユニフォームを着る日本人がずっと欲しかった

・確かポルト史上初めての日本人選手だ

・FCポルトについての漫画を書いて欲しい

・ポルティモネンセで卓越した選手だった
 何年もポルトに来て欲しいと思っていた選手だ!

・もし中島がポルティモネンセで見せていたレベルのプレーを発揮するのなら
 凄い補強になる

・うちのチームはとても強力になるぞ
 まだ埋めないといけない穴があるがクオリティーの高い選手達がいる
 サラビア、ゼ・ルイス, ルイス・ディアスと中島翔哉、全員が代表選手だ

 

などなど。。。

 

中島翔哉という選手

中島は現在24歳。もっとも脂がのるころだ。

 

FC東京からポルティモネンセに移籍したのが2017年。

初年度から29試合出場、10ゴール12アシストと活躍して、2018-19シーズンは背番号を「10」に変更した。

リーグ戦は13試合出場でし、5ゴール6アシスト。

 

なのにシーズン中の今年2月にアル・ドゥハイルに移籍。

公式戦13試合で2ゴール2アシスト。

 

そして今回、わずか半年でポルトガル復帰が決まった。

 

 

日本代表ではこれまで通算13試合に出場、4ゴールを挙げている。

 

中島翔哉はサッカー選手としては非常に小柄だ。

身長は164センチ。体重は64キロ。

アルゼンチン代表、バルセロナのメッシでさえ170センチだからとっても小柄だ。

 

アスリートはどんどん大型化していて、ポストプレーができるFWやセンターバックは190センチぐらいが当たり前。キーパーに至っては190-200センチの世界だ。

 

はっきりいって体格が小さいのはスポーツの世界では不利だ。圧倒的に不利。

大柄な選手に簡単に弾き飛ばされてしまう。

 

それでも、何度も弾き飛ばされながらも若干164センチの中島翔哉が相手のわきの下をかいくぐり、大型選手を気持ちいいぐらいアタフタさせる光景は気持ちいい。

 

 

世界的には体格で劣る日本代表においても、彼のように細かいタッチでドリブル突破できて正確なパスも通すサッカーは必要だ。

 

大柄で屈強な選手が活躍するイングランド・プレミアリーグよりも、パスやドリブルで相手を崩していくポルトガルは中島のプレーが生きるに違いない。

 

 

中島翔哉の妻(嫁)

 

女性ファンの間では、中島翔哉の彼女や結婚について気になっている方が多いようだが、実はすでに結婚していて嫁がいるのだ。

 

2017年のポルティモネンセ移籍時に、結婚をメディアに報告している。

結婚は、2017年8月6日。

 

中島翔哉の嫁はモデル兼タレントなんじゃないかと噂する人もいるが、嫁は一般人で、相手の名前や職業などは秘密。

プロのサッカー選手は、人気モデルと結婚するケースが多いので、そういう噂もあったんだろう。

 

ただ、中島翔哉自身が結婚相手は一般人だと公表しているので、中島の嫁はモデルではなく普通に専業主婦というのが妥当だ。

すでに結婚を発表してからかなり年月が経っているのに、今でも写真週刊誌などにスクープされていないところを見ても、中島の嫁は本当にごく普通の一般人なのだろう。

 

中島翔哉と嫁さんが結婚する前は2年ほど交際していたとも聞く。

 

2人の結婚の馴れ初めに関しても、中島翔哉さんは明かすつもりはないとコメントしているので、写真などはなかなか出回嫁可能性は低いに違いない。

 

あの有名俳優がかつてはチームメイト

 

東京ヴェルディユースに所属していたときは、あの人気若手俳優、竹内涼真がチームメイトにいたことも有名だ。

 

学年は竹内涼真のほうが1学年上だったが、中島翔哉に先輩らしいことは何ひとつできなかったと話している。

そりゃそうだ、あの天才相手にだれが何をアドバイスできるものか?

 

ただ、竹内涼真は、中島翔哉に恋愛相談を受けてアドバイスをしたことがあったのだとか。(笑)

 

モテ男の竹内涼真からのアドバイスだったら、それはそれは効果のあったことだろう!

中島翔哉が今結婚して幸せな家庭を築けているのは竹内涼真のアドバイスのたまものかもしれないな。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
カテゴリー
人気の投稿とページ
最近の投稿
タグ
メタ情報

ページの先頭へ