Fトーレスが野球の始球式

今季限りで引退を表明した

サガン鳥栖のF・トーレス。

 

一番いい頃のコンディションが保てなくなった

というのがその理由だ。

 

もっと下のリーグで現役を続けたいと望めば

それも十分可能だし、

先日のヘディングでの2得点を見れば

コンディションさえ上がればまだJ1でも

やっていけると思う。

 

 

 

だけど潔く引退を決意するのも1つの生き方。

 

 

サガン鳥栖のアドバイザー契約もしてくれたそうだし、

これからも日本に係わってくれるのは

うれしい限りだね。

 

そのF・トーレスは誰もが認める一流サッカー選手だが、

これが別の競技となると違うのは当たり前(笑)

 

先日のソフトバンク戦で始球式を務めたトーレス。

 

 

見事なぐらい下手くそだった(笑)

そりゃそうだ。スペインじゃ野球はマイナースポーツだから、ボールを投げるなんて経験そのものがほとんどないんだから。

 

それでも持ち前の運動神経とパワーで

あれだけのボールを投げたのには拍手!

 

もう少し練習すれば結構サマになってたかもしれない。

 

どんな名選手でも、畑違いのことでは平凡だってことがわかったんだから、

ボクらがサッカーが上手くなれないのも当たり前だな(苦笑)

 

 

関連ニュース

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
カテゴリー
人気の投稿とページ
最近の投稿
メタ情報

ページの先頭へ