中島翔哉のポルトガル移籍は確実か

 

FC東京MF中島翔哉の

ポルトガル1部ポルティモネンセ移籍がほぼ確実視されている。

 

 

中島翔哉(なかじま・しょうや)は東京生まれの22歳。

2004年から東京Vの下部組織に加入、12年からトップ登録。

 

 

 

 

J1通算49戦6得点。右利き。

164cm、64kgと小柄だが、

ストイックに鍛え上げた肉体はあたりに強い。

 

各世代で日本代表に選出され、去年はリオ五輪代表にも選出された。

 

 

 

ポルティモネンセは1914年創設。

昨季ポルトガル2部で優勝して7季ぶりに1部昇格を果たした。

 

日本人選手は東京Vユース出身のMF亀倉龍希が在籍。

元浦和のMF中村祐人、現鹿島のFW金崎夢生などが

在籍したこともある。

 

[画像]=wikipedia

 

 

期限付き移籍のようだが、

先週獲得オファーが正式に届き、条件面の合意が近いようだ。

 

欧州移籍市場が8月31日に閉まるため、

週明けには合意するのではと噂されている。

 

FC東京は慰留に努めてきたが、

中島翔哉は海外志向が強い。

 

「気持ちは決まっているし、クラブにも伝えた。

今は目の前の試合に集中してチームに貢献したい」

と19日の浦和遠征に臨んでいる。

 

 

このことでがぜん注目され始めたのが

FC東京ユースの高校1年生FW久保建英(16)。

 

xxx during the friendly match between Thailand U-16 and Japan U-15 at Leo Stadium on July 23, 2015 in Bangkok, Thailand.

 

2種登録されているトップチームで

9月にもJ1リーグ戦デビューを飾る可能性が浮上してきた。

 

J3の東京U-23で7試合連続先発と主力に定着したことや、

夏休み中の練習参加でトップ勢と遜色ないプレーをしている点を評価。

 

9月9日のC大阪戦、同16日の仙台戦のホーム2連戦で

デビューを飾るかもしれない。

 

 

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
カテゴリー
人気の投稿とページ
最近の投稿
メタ情報

ページの先頭へ